ほんのり香ばしく苦味と甘みがあるナチュラルハーブティーの健康茶、それが「たんぽぽ茶」です。

 

妊娠を望む方、妊婦さん、授乳中であってもカフェインレスで安心です。私は2人目が産まれてから母乳の出が1人目ほど出ないな〜と思って助産師さんのススメもあって始めました。

 

 

ここでは通販や店舗で買えるたんぽぽ茶21商品を実際に飲んで口コミレビューをしています!

 

 

たんぽぽ茶の人気おすすめランキング

 

私が実際に飲んでみた、たんぽぽ茶(コーヒー含む)は20商品近くになってきました。

 

そんな中から味が美味しく、始めやすく、飲み続けやすい商品をランキング形式でご紹介しちゃいます!

 

味だけでなく栄養面、価格や特典、安全性など様々な角度から評価をしてお伝えしていきます。

 

 

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

 

たんぽぽ茶をこれから、という方に始めやすい10日分が入ったお試しセットが730円(税込)、送料無料でスタートできます。

 

お茶で有名な静岡の会社「ティーライフ」が独自のブレンド(黒豆、大豆、発酵ギンネム)でたんぽぽ茶を美味しく焙煎して仕上げています。もちろんノンカフェインです。

 

臭み、苦味、クセが無く黒豆の風味です。飲みやすくゴクゴク飲んじゃいます。ホットでも、氷を入れてアイスでも美味しいです。

 

30日間返品・返金保証が付いており、飲みかけでも大丈夫です。

 

たまごクラブ、ひよこクラブにも掲載され、多くのママさんに愛用されている商品なので、これからたんぽぽ茶を始めようかなと思っている方にオススメです!

 

お試し10日用730円か、 1ヶ月分セット(マグボトル付き)2,370円はお得です!1包で2杯分飲めるのでコスパもかなり良いと思います。

 

栄養成分は大豆イソフラボン・サポニン、母乳育児に欠かせないカルシウム・鉄まで摂取できます。

詳細な口コミレビューはこちら

 

 

ティーライフ 有機ルイボスたんぽぽ茶

 

こちらも「ティーライフ」が提供するたんぽぽ茶で、有機ルイボスティーが配合されているものです。

 

ルイボスティーといえば紅茶のような味わいと香りがします。ほうじ茶や麦茶ライクではなく紅茶のような感じが近いと思います。

 

ホット&アイスでも、またミルクや砂糖を入れて甘めにしても美味しく頂けますよ。

 

有機JAS認定の天然無農薬、合成添加物・防腐剤無使用、ノンカフェインです。妊娠中、授乳中のママにも人気です。

 

お試しセットはなく、30包入って1800円(税別)、送料は300円かかります。こちらは口や体調に合わない時の返品・返金保証は付いていません。

 

詳細な口コミレビューはこちら

 

小川生薬 国産たんぽぽブレンド茶

 

大正14年創業という伝統の漢方薬会社です。

 

たんぽぽ茶で使われているたんぽぽ根は多くが海外からの輸入モノですが、小川生薬のは国産100%なのが特徴です。

 

有機玄米、有機ごぼう、有機黒豆がブレンドされているので香りと味は玄米茶に近く非常に飲みやすかったです。

 

基本はホットで飲む感じで冷やして飲むのは紹介されていませんでした。

 

12包入りで税別1,000円、DM便につき送料無料でした。1杯のコスパは83円なのでたんぽぽ茶の中では価格は高い印象ですけど

 

国産という点を重視するなら飲みたい一品ですね!

 

詳細な口コミレビューはこちら

 

ユニマットリケン たんぽぽ茶 葉酸プラス

 

栄養補助食品や健康食で有名なユニマットリケンからのたんぽぽ茶です。

 

ウェブだけでなく西松屋や赤ちゃん本舗でも見かけるのでママの間でもよく知られている商品かもしれませんね。

 

味としてはかなり甘い感じに仕上がっています。たんぽぽ茶は普通は甘さを加減する際には砂糖を入れたりしますけど、この商品は最初からかなり甘めですね。

 

その理由は「乳糖」や「オリゴ糖」などが入ってるからだと思います。

 

「葉酸プラス」という名称がついているとおり、「葉酸」が添加されているのが大きな特徴です。

 

妊活中〜妊娠中のママに大事な栄養素「葉酸」が配合されているのも嬉しいポイントですね。(葉酸サプリを飲んでる方は飲み過ぎは気をつけて

 

1瓶で150gが入って1,650円(税別)です。送料無料。1杯あたり3gをお湯で溶かして飲みますが、それだと味が薄いので5〜6gは入れたほうが良いと思います。

 

詳細な口コミレビューはこちら

 

ローズマダム たんぽぽ子育て茶

 

マタニティウェアのほうで有名かと思いますがローズマダムのたんぽぽ子育茶も西松屋・赤ちゃん本舗で見かけて買って飲んでみました。

 

WEBですと楽天に公式販売ページがあるので、そちらでも買えます。飲みやすさとコスパの良さが特徴です。

 

自社工場ではなくメーカーは別にあると思いますが、味わいは黒豆、ハトムギが配合されています。どこかで飲んだことのあるような味で続けやすいと思いますよ。

 

鍋やヤカンで煮出して冷ませばアイスティー風にして飲むことも出来ます。

 

40包入って1,200円(税別)、送料500円が別途かかっちゃいます。

 

詳細な口コミレビューはこちら

たんぽぽ茶ママの自己紹介と、このサイトについて

 

たんぽぽ茶Mamは実際に赤ちゃんがいる母親です

 

1人目を産んだ10年前は知らなかった「たんぽぽ茶」、最近話題になって助産師さんからも勧められたりするみたいですね。

 

1人目の時はじっとしてても母乳が出て完母で育てる事ができたのですが、2人目はさすがに年齢も年齢ですし、入院してるときからほとんど出ず悩んでいました。

 

また乳腺にしこりが出て(乳腺炎)気になっていた時期でストレスもありました。

 

たんぽぽ茶は「母乳の出がよくなるようにたんぽぽ茶を飲みたい!」という訳ではなくて、カフェインレスの飲み物を探してたら自然と見つけただけなんです。(; ・`ω・´)

 

でも母乳には良いみたいなので毎日飲んじゃっています。

 

たんぽぽ茶Mamでは実際に飲んだ「たんぽぽ茶」のみを紹介

 

たんぽぽ茶Mamでは実際に私が飲んだたんぽぽ茶のみをご紹介しています。

 

新しいたんぽぽ茶が販売されるたびに購入して追加していくので、徐々にその数が増え20商品を超えてしまいました!

 

これからもWEBで見かけたり、ベビーSHOPで見かけたら購入して飲んで評価していく予定です!

 

たんぽぽ茶の本音の口コミを恐れず公開

 

妊活中の方も、妊産婦さんにも役に立つサイトでありたいと思っております!たんぽぽ茶の商品レビュー数ではNo1を目指しています^^

 

たんぽぽ茶を飲んだ味わいや風味、その商品の特徴などを本気で口コミしています。

 

またたんぽぽ茶を飲んで本当に母乳がよく出るようになったのか、期待はしていませんが、その効果も測っているので公開します。

 

 

たんぽぽ茶の効果・効能って?

 

たんぽぽ茶には「たんぽぽ根」が含まれています。また商品によっては「黒豆」や「玄米」などが含まれているブレンド茶もあります。

 

そこで次のような効果・効能を期待して飲まれると良いと思います!

 

母乳育児のための水分・栄養補給

 

母乳を出すためにカルシウムが骨から溶けてしまうと言われています。妊娠中に不足しがちになる鉄、これも大切です。

 

たんぽぽ茶では不足しがちな「カルシウム」や「鉄」といった栄養補給をすることができます。この他、「ビタミンB2」「ビタミンC」や「食物繊維」も摂取できるんです。

 

同じカフェインレスの「麦茶」では摂れない栄養素を水分補給しながら摂ることが出来ちゃいます。

 

 

冷え性のかたにも

 

たんぽぽ茶はホットで飲むほうがオススメです。体を温めることで冷え性にもよいですし、めぐりもよくなるので血行もよくなって母乳の出がよくなると考えられています。

 

黒豆配合のたんぽぽ茶なら、イソフラボンが摂れてホルモンバランスにも良いですし、美容やお肌にも良いと思いますよ。

 

私の場合はゴクゴク飲んで利尿作用でむくみも減ってきたような気がします! (個人の感想です)

 

 

カフェインレスによるストレス解消

 

カフェインが入っている飲み物って結構多いですよね。普通に緑茶やコーヒーやコーラなどに含まれていて、これは母乳育児にはあまり良くないという認識です。

 

そうすると妊産婦さんもカフェインを避けるような生活になるので飲み物が制限されてしまいます。そんなストレスフルなときに飲めるお茶、ということでカフェインレスなたんぽぽ茶は絶好のティータイムになります。

 

たんぽぽ茶は濃い目に作るとコーヒー風味な商品もありますから、気分転換にもちょうどよいです。育児ストレスから開放されるひとときです。

 

私にとってたんぽぽ茶の効果は、カフェインを気にせずゴクゴク飲めるという点がけっこう重要でした。

たんぽぽ茶が母乳に良いってホント?私の口コミ

 

産婦人科の助産師さんが授乳指導をしてくれたときに、「ママが食べるもの、飲むものが母乳に影響することがある」とおっしゃってました。

 

ウソかホントかわかりませんが、授乳期にカフェイン入りのドリンクを飲んだら赤ちゃんが夜寝なくなったとか、お酒を飲んだら赤ちゃんがハイテンションになった‥といった噂話もされていました。

 

私の場合、2人目ということもあって母乳があまり出ないので積極的にたんぽぽ茶を飲んでいます。

 

けど、たんぽぽ茶を飲む前と、後で母乳の出がよくなった?と聞かれても、「特に変わっていない」と答えるでしょうね。母乳の出に効果はないと思います。(個人の感想です)

 

そもそも母乳が出てるかを測る方法が無いので、おっぱいの他に1日に何ccのミルクを飲んだかを日記に書いています。

 

たんぽぽ茶を始める前は1日2〜3回のミルク、飲み始めて1ヶ月ぐらい経ちますけどやはり1日2〜3回のミルクを与えています。平均するとあまり変わってない印象なんです。

 

これからも飲み続けるので変化があれば報告したいと思います!以上、たんぽぽ茶Mamの口コミでした。

 

生後1ヶ月目からのミルク量を記録したグラフ

3ヶ月めの半ばからたんぽぽ茶をスタートしています。6ヶ月目から完全に母乳のみになっていますので、現時点での報告です。

 

けど、たんぽぽ茶をスタートする以前からミルク量が減ってるので、たんぽぽ茶が良かったのかは未だ不明ですね。

 

たんぽぽ茶とは?たんぽぽコーヒーとの違い

 

私も最初はわからなかったこの2つの違いをお伝えしちゃいます!

 

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒー、これはほぼ同じです!原材料にたんぽぽ根を使っているので商品名がどちらか、という違いぐらいしかないのです。

 

実際にたんぽぽコーヒーを作ってみると、濃い目に作ればコーヒーのような味がしますし、薄めに作れば、たんぽぽ茶となります。言ってみれば濃さの違いとも言えます。

 

「たんぽぽコーヒー」と呼ばれる商品のほとんどはたんぽぽ根100%であるのに対し、「たんぽぽ茶」の商品は他の黒豆やハトムギ、大麦、玄米といった成分が配合されているものもあります。

 

なので、たんぽぽコーヒーよりは「たんぽぽ茶」の方が飲みやすいと思いますよ。

 

味としては玄米茶のような、ほうじ茶のほうな、コーヒーのような。独特のハーブティ、それがたんぽぽ茶と考えてほしいですね。

 

もともとヨーロッパでは古くから親しまれていたポーランドが発祥のたんぽぽ茶、是非飲んでみてください。

 

たんぽぽ茶の1日に飲んで良い量

たんぽぽ茶は1日に飲んでよい量、ダメな量は決まっていないようです。私は1日3杯(600ml)ぐらいを飲んでいます

 

ただしたんぽぽ茶の商品の中には「葉酸など添加されている商品」もあります。葉酸といえば妊活中の男女に人気の栄養成分ですが1日の摂取量が決まっています。こちらの商品を飲む際には摂取量を守っていただければよいかなと思います。

 

それからたんぽぽ茶は利尿作用があると言われているので、飲み過ぎには気をつけて下さい。特にアイスで飲む方は冷え性にも注意が必要ですね。

 

 

私のおすすめの飲み方いくつか


まず普通に作ってみて、その商品の味をあじわってみてください。濃いめなもの、薄めなもの、ハトムギや玄米などブレンドされているもので味が異なります。

 

とくに濃さはご自身が好きな濃さでつくっていくと良いと思います。私は濃い目につくるときは5分くらい弱火で煮出したりします。

 

秋、冬など子育ての忙しい折にはホットで。ひといきできるティータイムは安心感を与えてくれます。

 

冷やしてアイス

私がよく作るのは沸騰したお湯500cc〜1リットルで煮出して、冷蔵庫にいれてアイスティー風で飲むのみかたです。倍量の氷に注いですぐアイスにして飲むこともできますよ。夏の暑い日にオススメ。

 

ミルクを入れて

アイスで飲む際にはだいたいミルクを入れます。普通に牛乳で良いと思います。たんぽぽ茶の焙煎の苦味が気になる場合にはミルクを入れるのをおすすめします。

 

はちみつや砂糖を入れて

ホットで飲む際に砂糖やはちみつを入れてほんのり甘めにしても美味しいです。アイスのときはシロップを入れて。

コーヒー名称も含めてたんぽぽ茶のランキング

 

先程申しましたとおり「たんぽぽ茶」「たんぽぽコーヒー」はどちらも原材料が同じタンポポ根です。メーカーがどちらの名前を使うか、ぐらいの違いです。

 

コーヒーと呼ばれる商品のほうが、深煎りの焙煎のせいか(?)苦味・風味を出している気がします。

 

たんぽぽ茶Mamとしてはコーヒーの名称の商品も含めて、私がよく好んで飲んでるランキングを発表してみようと思います!

 

ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド

 

私がよく飲んでるのはやはりティーライフのたんぽぽ茶ブレンドですね。

 

たんぽぽ根、黒豆、発酵ギンネムのブレンドが「味」「栄養」ともに気に入っています。

 

天然無農薬、合成添加物・防腐剤無使用、残留農薬の徹底検査で安全というのも普通です。

 

四角のティーバッグなので、ティーポットで作ってます。また夏なんかはお鍋で煮出して大量に作って冷やしてゴクゴク飲んでます。

 

初めての方には特典もうれしいですね。お試し用10日セットか、30日分(マグボトル付き)が選べます。

 

気に入らなければ30日間の返金保証もついてるので、これからたんぽぽ茶を始める方にオススメです。

 

 

ティーライフ 有機ルイボスたんぽぽ茶

 

 

紅茶が好きなので少しでも風味を味わおうと思ったらこちらの商品も捨てがたいです。たんぽぽ根とルイボスのブレンド茶です。

 

もちろんノンカフェインなので安心して飲むことができます。

 

 

 

たんぽぽ堂のたんぽぽコーヒー極上

 

私の実家が喫茶店を営んでいたことがありUCCから豆を仕入れて子供の頃から20年以上親しんできました。

 

独特の風味、苦味、酸味があってとても好きです。豆をぽりぽり食べてたことも(汗

 

そんな私がたんぽぽコーヒーNo1に選んだのは、「たんぽぽ堂」さんのたんぽぽコーヒー極上です!

 

さすがにコーヒー味とは言いませんが、なかなかいい線いってるんじゃないかなぁって思います。

 

ノンカフェイン、農薬検査、放射性物質検査も実施して安心できます。

 

苦味もあるし頻尿になるので(苦笑)、そんなに頻繁にゴクゴク飲むものではありませんけど2日に1杯ぐらいのペースで飲んでます。

 

ミルク、砂糖を入れても美味しいので好きな方はお試しください。

 

がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒー

 

 

たんぽぽコーヒーとなると「たんぽぽ根100%」原料なので、あまり味の違いを感じれる舌を持っていません。(´Д⊂グスン

 

こちらのたんぽぽ茶も美味しかったです。たんぽぽ根を焙煎したほんのり上品な甘みもありました。有機JAS認定の無農薬栽培というのがポイントです。

 

がばい農園では徹底的に品質管理に力を入れているのが高評価です。農薬、放射能、生菌、金属の検査を実施。

 

完全手作りと水にもこだわった製法でパックされています。

 

小川生薬 国産たんぽぽブレンド茶

 

国産たんぽぽ根にこだわりたい方もいると思うので、2度めの登場です。

 

玄米茶ライクな味わいのブレンド茶となっております。詳細はこちらをどうぞ。

 

 

飲んだ人気たんぽぽ茶の一覧

・ローズマダムの「たんぽぽ珈琲」 ・マドンナの「たんぽぽコーヒー」 ・ローズマダムの「たんぽぽ子育茶」 ・小川生薬の「タンポポ茶(コーヒー風味)」 ・小川生薬の「国産たんぽぽブレンド茶」 ・ティーライフの「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」 ・ティーライフの「有機ルイボスたんぽぽ茶」 ・ティーライフの「どくだみたんぽぽ茶」 ・ティーライフの「たんぽぽコーヒーぽぽたん」 ・AMOMAの「たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)」 ・たんぽぽ堂の「たんぽぽコーヒー極上」 ・森のこかげ健やかハウスの「たんぽぽコーヒー」 ・森のこかげ健やかハウスの「黒豆入りタンポポコーヒー」 ・がばい農園の「オーガニックたんぽぽコーヒー」 ・ケンコーコムの「OSK タンポポ茶」 ・たまちゃんショップの「タンポポコーヒー」 ・ユニマットリケンの「たんぽぽ茶葉酸プラス」 ・ユニマットリケンの「たんぽぽコーヒー葉酸プラス」・健滋の国産たんぽぽ茶・たんぽぽ茶ショウキT-1