待望の赤ちゃんが生まれて、さぁこれから育児に家事に張り切っていこう!と思っていたのに、赤ちゃんはなかなか寝ないし泣くばかりで家事は一向に進まず…といった状況に落ち込んでしまう新米ママさん、けっこう多いと思います。

実はコレ、私も経験したことなんです。赤ちゃんのお世話をしながら家事をこなすことって簡単だと思い込んでいたのです。

しかし、現実はまるで逆。上記の通り、赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで、家事なんてこなせたもんじゃありませんでした。床は埃が積もり、洗い物は溜まってゆく、洗濯機は終わりのブザーが聞こえても干すことができない…そんな毎日が続きました。

みんなはきちんとできているのに、どうして私だけ赤ちゃんのお世話も家事もできないんだろう、と自分を責め立てる毎日でした。幸い、我が家の夫は家事がきちんとされていなくても嫌な顔もせずに「子育て中は仕方ないよ。」と言ってくれていたのがせめてもの救いでした。だからと言って家事を手伝ってくれたかというとそうではないですが(笑)

これから赤ちゃんを迎える新米ママさんにはこれだけ伝えておきたのです。最初から完璧にできるお母さんなんていません。家事も育児も完璧じゃなくていいんです。

出産と言う大仕事を終えてからすぐに始まる育児。誰だっていっぱいいっぱいになるのは当たり前ですよね。

もうここは思い切って赤ちゃんが寝たら自分も寝る、とにかく体と頭を休めて家事は後回しにしちゃいましょう。それでいいんです。

時々「私なんて赤子をおんぶして家事してたわよ!」とかいう的外れ(?)な激を飛ばしてくる年配者もいるかもしれません。どうかそれらは今と昔は時代が違うんだ!と心の中で叫んで、涼しい顔でスルーしてください。

完璧じゃなくていいんです。頑張らない育児をオススメします。