がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーとは

 

 

「植物を通じ自然の恵み、命の大切さに感謝し健康と幸せに貢献する」というコンセプトを掲げているがばい農園は、佐賀県の健康茶専門店です。

 

たんぽぽコーヒーの本場ポーランドで、無農薬で育てたタンポポの根を100%使用したオーガニックたんぽぽコーヒーは、真心を込めた手作り製法で作られています。

 

できるだけ機械に頼らずに、人の目で確認しながら作るからこそ安全性が高く、質の良い健康茶が作られます。

 

コーヒーの雑味となる焙煎過程で発生するコゲを、熟練したスタッフが目視で確認して取り除いているのですから、どれほど手をかけて作っているかが分かります。

 

がばい農園では、原材料の他に水にもこだわりを持って作っています。

 

地下60mから湧き出る天然水を使ってアク抜きや洗浄を行うことで、他社製品にはないすっきりとした味わいを実現しています。

 

そのこだわりはティーパッグに無漂白の不織布を使用するほど。従来のパルプのティーパッグでは紙の味が出てしまうのですが、不織布なら安全で、味に影響を与えません。

 

強いこだわりを持って作られた製品だからこそ長く愛されているのです。

 

 

商品詳細

 

項目 内容
商品名 オーガニックたんぽぽコーヒー
販売元 がばい農園
原料 たんぽぽ根100%
原産国 ポーランド
製造・加工 日本 佐賀県
価格(税別) 1,500円
内容量 40袋
コスパ 1袋あたり37.5円
特徴 有機JAS認定、無農薬栽培
送料 1個ならメール便につき無料、2個以上で宅配便
その他特典

 

「−」は記載なし。

 

がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーを飲んでみた感想と評価

 

それぞれの項目ごとにレビューしていきます!

 

がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーの味と飲みやすさ

 

 

通常の作り方をした場合(1袋600cc)では、ちょっと味が薄いような気がします。

 

たんぽぽコーヒーというよりたんぽぽ茶といったほうが近いですかね。上品な甘さの感じがします。

 

意外と香りは引き立つ感じですけど苦味はそれほどなく飲みやすいです。

 

濃いめにするとコーヒー感が増しますので通常の倍の量の茶葉を使うか、長めに煮出す、ティーバッグを撹拌すれば濃くなってコーヒーのような味になります。

 

試してみてください。

 

作り方

2通りの作り方でお楽しみいただけます。

 

ポットにティーバッグを1ついれ、沸騰したお湯600ccを注いで5分置く

 

 

鍋、ヤカンで水600ccを沸騰させ、そこにティーバッグを1つ入れて弱火で5分煮出す

 

あくまで主観です!他と同じタイミングでの飲み比べをしてるわけではないので
お茶感  コーヒー感よりお茶のほうが近い感じがします
香り  たんぽぽ根100%の焙煎なのにほのかに香ります
苦味  苦味はあまり感じませんね

 

 

ホットでもアイスでもお試しください!

 

冬はホットで、夏はアイスで飲むのがおすすめ。

 

アイスを作るには煮出した600ccのたんぽぽ茶を冷ましてからガラス製のポットに入れて冷蔵庫で冷やせば良いですね。

 

妊娠を望む方や、授乳中の方は身体が冷えないように夏場でもホットで飲むとよいかもしれません。

 

がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーの保存しやすさ

 

このような袋に入っています。チャックもできるので保存・保管は大丈夫です。

 

がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーの価格・コスパ

 

価格は安いです。1つあたり税別で1,500円で送料無料となります。

 

1袋あたり40包入っているので1包あたり37.5円というのはコスパとしてはトップクラスで安いですよ。

 

総合的なオーガニックたんぽぽコーヒーのレビュー

 

がばい農園のたんぽぽ茶はなんといっても有機栽培の農薬も肥料も使わずに栽培されたたんぽぽ根を使っているのが特徴で安心であるポイントです。

 

残留農薬検査、放射性物質検査、生菌検査と安全を重視したチェック機構と、手作業で行うこだわりの製法。

 

それなのにコスパが良く安いのでお求めしやすいと思います。