森のこかげ黒豆入りたんぽぽコーヒーとは

 

 

たんぽぽはキク科の植物で、昔から生薬として治療に使われています。

 

日本だけでなく、中国やヨーロッパでも胃腸を丈夫にしたり、利尿作用によってむくみをとったりするのに使われてきました。

 

また、タンポポコーヒーは、ヨーロッパではコーヒーの代わりに普通に飲まれてきました。

 

タンポポコーヒーには、鉄分やカルシウムなどミネラルが豊富に含まれています。

 

さらに、たんぽぽの根は母乳を良くする作用があると言われ、現代でも妊娠中や授乳中の女性たちにうれしい健康茶として親しまれています。

 

森のこかげの黒豆入りタンポポコーヒーは、健康によくノンカフェインで体に優しいタンポポコーヒーに、黒豆茶をブレンドしています。

 

黒豆の香ばしさでたいへん飲みやすく、さらに黒豆に含まれているアントシアニンには抗酸化作用があるので産後ダイエットにも効果アリと多くのママたちに喜ばれています。

 

さらに、大豆ペプチドで基礎代謝が活発になるので、忙しいママたちには最高の飲み物なのです。

 

商品詳細

項目 内容
商品名 黒豆入りたんぽぽコーヒー
販売元 株式会社 自然健康社 森のこかげ健やかハウス
原料 たんぽぽ根、黒豆
原産国 中国
製造・加工 日本
価格(税別) 900円
内容量 30袋
コスパ 1袋あたり30円
特徴 農薬検査クリア
送料 メール便につき無料
その他特典

 

「−」は記載なし。

 

森のこかげ黒豆入りたんぽぽコーヒーを飲んでみた感想と評価

 

それぞれの項目ごとにレビューしていきます!

 

森のこかげ黒豆入りたんぽぽコーヒーの味と飲みやすさ

 

森のこかげさんからはたんぽぽコーヒーが販売されていますが、黒豆入りというのがこちらの商品の特徴です。

 

黒豆を焙煎しているので独特の風味がいい香りです。苦味はあまりなく、味はコーヒーよりもお茶に近い感じになっていますね。

 

なので「黒豆入りたんぽぽ茶」といったほうがしっくりきます。ほのかな甘味も感じるあたたかさもありますよ。コーヒーよりは飲みやすいですね。

 

作り方

 

ティーバッグを1つカップに入れて熱湯200ccを注ぎ2〜3分ほど置きます。

 

色が茶色についてきたら飲み頃です。ティーバッグを上下にふればより濃い味が楽しめるようになります。

 

ヤカンで作る場合は水1リットルにつきティーバッグ2つを使います。

 

あくまで主観です!他と同じタイミングでの飲み比べをしてるわけではないので
コーヒー感  コーヒー感はあまりない感じがします
お茶感  お茶、といった方がマッチします
香り  黒豆とたんぽぽ根を焙煎した香りがほのかに
苦味  苦味はあまり感じませんよ

 

 

ホットで飲むのが基本です

たぶんアイスコーヒーにしても良いと思いますけど、どちらかというとお茶感の方が強いので温かいお茶として飲む感じですね。

 

あえてアイスにするような作り方もWEBサイトには掲載されていませんし、パッケージにもホットの作り方しか掲載されていません。

 

 

森のこかげ黒豆入りたんぽぽコーヒーの保存しやすさ

 

このようなパッケージになっており、簡単なジップもついているので保管がしやすいといえますね。

 

 

森のこかげ黒豆入りたんぽぽコーヒーの価格・コスパ

 

こちらの商品、コスパは良い方です。30包入って900円(税別)なので、1包あたり30円となります。

 

送料も無料なのでコスパはトップクラスですね。これから始めようと思ってる方には最初の商品としてオススメできます。

 

総合的な黒豆入りたんぽぽコーヒーのレビュー

 

たんぽぽコーヒーという名前が付いていますが、個人的にはたんぽぽ茶かなと思います。黒豆の焙煎した香りと苦味と甘味がいいテイストを引き出しています。

 

またコスパが非常に良く、カフェインレスで栄養成分も取れるので、水分補給におすすめですよ。