OSKたんぽぽ茶とは

 

 

OSK「タンポポ茶」は、タンポポの根を100%使用して作られたノンカフェインの健康茶です。

 

小谷穀粉というメーカーが作って販売店に卸している形のようで、楽天等で購入できます。

 

香りや風味、ほろ苦さなどはコーヒーのようですが、ビタミンやミネラルを含んだたんぽぽの根しか使っていないので、カフェインを控えている妊娠中や授乳中のお母さんたちも安心して飲むことができます。

 

胃腸の弱い方、健康上の理由でカフェインを控えたい方にもオススメです。

 

OSK「タンポポ茶」の製造方法はとてもシンプル。

 

たんぽぽの根をきれいに水洗いし、薄く輪切りにして乾燥、そして焙煎し、粗びきしました。

 

シンプルな製法だからこそ、着色料、保存料、香料などを一切使用しない、無添加で安全なタンポポ茶を楽しめます。

 

リラックスタイムのおともに、ミルクや豆乳を加えてカフェオレやソイラテ感覚で楽しむのもいいですし、煮だして冷蔵庫で冷やしておけば麦茶のようにゴクゴク飲むことができます。

 

煮だしてホットでデザートと共に、また、ごはんにかけてお茶漬けとして楽しむのもよいでしょう。

 

たんぽぽの根は母乳の出を良くすると言われていますので、完母育児を目指すお母さんたちにもオススメです。

 

 

 

商品詳細

 

項目 内容
商品名 たんぽぽ茶
製造者 OSK 小谷穀粉
原料 たんぽぽ根100%
原産国
製造・加工 日本
価格(税別) 1498円
内容量 32袋
コスパ 1袋あたり46.8円
送料 別途要
送料無料の条件 1900円以上のお買上げ
その他特典

 

「−」は記載なし。

 

OSKたんぽぽ茶を飲んでみた感想と評価

 

それぞれの項目ごとにレビューしていきます!

 

OSKたんぽぽ茶の味と飲みやすさ

 

OSKたんぽぽ茶は作り方によってお茶のようにも、コーヒーのような味にも変化します。

 

浅めに作ればお茶感ですし、しっかり煮出したり茶葉をつけて蒸らしておけばかなりコーヒー感で飲むことが出来るんです。

 

冷やして飲めば麦茶のような味を楽しめます。

 

1袋で1.5リットルまで作れるので、ティーカップで作る場合は濃さを上手に調整しないとかなり苦味成分を感じる味になっちゃいます。

 

ミルク、砂糖を入れて甘くして飲んでもよいでしょう。

 

作り方

 

あくまで主観です!他と同じタイミングでの飲み比べをしてるわけではないので
コーヒー感 お茶感  濃く作るとすごくコーヒー感がします、薄めに作ればお茶のような感じです
香り  香りはあまり感じないような気がします
苦味  濃くつくればかなり苦味のある味になります

 

 

ホットでもアイスでもOK

 

 

アイスで飲むには鍋やヤカンで1リットルの水を沸騰させ、そこにOSKたんぽぽ茶ティーバッグを1つ入れて煮出します。

 

粗熱をとったら冷蔵庫で冷やしましょう。十分冷やすか氷を入れて麦茶のようなお味のたんぽぽ茶を楽しむことが出来ますよ。

 

 

OSKたんぽぽ茶の保存しやすさ


箱をあけるとこのような銀色のパッケージに入っています。封がしにくいので残念ながら保存はしにくいです。

 

開封後は品質が劣化していくので別途、茶缶などで密閉されることをおすすめします。

 

OSKたんぽぽ茶の価格・コスパ

 

価格は1箱32包入で1,497円(税別)となります。1包あたり46.8円となりますが1包で5〜6杯は飲めるのでコスパは最高クラスです。

 

総合的なたんぽぽ茶のレビュー

 

OSKのたんぽぽ茶はコスパが抜群なので大量に作って夏場のドリンクに用いるのが良いと思います。

 

ティーカップで1杯1杯を作るのはティーバッグがちょっと大きいし濃さの調整が難しいと感じます。

 

あとは保管方法を気にしないといけないのがたまにキズ。茶缶を用意しておきましょう。